【リコール】ボルボ XC90 など、カーテンエアバッグが展開しないおそれ

自動車 テクノロジー 安全

ボルボXC90
  • ボルボXC90
  • 改善箇所
ボルボ・カー・ジャパンは5月18日、『XC90』などのカーテンエアバッグに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『XC90』『V90』『V90クロスカントリー』の3車種で、2017年1月12日から2月26日に輸入された145台。

カーテンエアバッグを車体に取り付けるボルトの強度が不足しているため、締め付け負荷でボルトが破損することがある。そのため、衝突時にカーテンエアバッグが適正に展開しないおそれがある。

改善措置として、全車両、カーテンエアバッグ取り付けボルトを対策品と交換する。

国内において不具合および事故は発生していない。本国メーカーからの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集