トヨタグループの世界生産、1040万台で3年ぶりプラス 2016年度

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ・プリウス
  • トヨタ・プリウス
  • レクサスLC
トヨタ自動車は4月27日、2017年3月および2016年度(2016年4月~2017年3月)のダイハツ、日野を含むトヨタグループの生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

●総生産台数、4.3%増の99万3024台で5か月連続プラス 3月

3月のグローバル生産台数は前年同月比4.3%増の99万3024台で5か月連続のプラスとなった。

国内生産は同0.4%減の40万4520台で5か月ぶりのマイナス。海外生産は同7.8%増の58万8504台と、5か月連続で前年同月実績を上回った。

国内販売は同7.4%増の28万9754台で5か月連続のプラス。含軽市場におけるシェアは、41.9%で、前年同月から0.5ポイントダウンした。

輸出は同2.2%減の15万9728台と、2か月ぶりに前年同月実績を下回った。

●総生産台数1040万台で3年ぶりプラス 2016年度

2016年度のグローバル生産台数は前年比3.6%増の1040万2432台で3年ぶりのプラスとなった。

国内生産は同3.2%増の410万9038台で3年ぶりのプラス。海外生産は同3.8%増の629万3394台と、2年ぶりに前年度実績を上回るとともに過去最高を記録した。

国内販売は同7.0%増の228万6189台で3年ぶりのプラス。含軽市場におけるシェアは、45.0%で、前年から1.8ポイントアップした。

輸出は同2.4%減の179万9796台と、4年連続で前年実績を下回った。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集