中国のクルーズ船、船上にゴーカート…フェラーリと提携

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

フェラーリのゴーカート場が設けられた新型クルーズ船「ノルウェージャンジョイ号」
  • フェラーリのゴーカート場が設けられた新型クルーズ船「ノルウェージャンジョイ号」
ノルウェージャンクルーズライン社は4月21日、新型クルーズ船の「ノルウェージャンジョイ号」に、フェラーリのゴーカート場を設けると発表した。

ノルウェージャンクルーズライン社は、ノルウェージャンジョイ号の建造にあたって、フェラーリと提携。世界で初めて、洋上でゴーカートを楽しむことを可能にしたという。

ノルウェージャンジョイ号の甲板の最上部に、ゴーカート場を設置。フェラーリが全面的に協力し、2つのレーストラックを用意。電動ゴーカートは、一度に最大10人が競争することができる。

ノルウェージャンジョイ号は、同社が初めて、中国市場向けに建造したもの。乗船定員は3850名で、船内は至れり尽くせりの豪華な仕上がり。4月27日、船会社に引き渡され、2017年夏、中国から処女航海に出航する、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集