VWジャパン、ゴルフR用エアロキット発売…車検対応チューニングパーツ第3弾

自動車 ビジネス 国内マーケット

VWゴルフRの2017年型(参考画像)
  • VWゴルフRの2017年型(参考画像)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は4月21日、車検対応純正チューニングパーツの第3弾として、『ゴルフR』用エッティンガー社製純正エアロキットの取扱いを全国のフォルクスワーゲン(VW)正規ディーラーで開始した。

今回導入したゴルフR用の純正エアロキットは、今年2月に発売した『ゴルフGTI』用のものと同じく、VW本社のアクセサリー部門が、ドイツの老舗名門チューナー、エッティンガー社と共同開発した。フロントスポイラーやサイドスポイラーにくわえ、専用マフラーと同時装着するディフューザー with リヤバンパーを用意。ルーフスポイラーとともに迫力あるリヤビューとエキゾーストサウンドを実現する。

価格はフロントアンダースポイラーが11万8800円、フロントスプリッターが2万9160円、サイドスポイラーが8万6400円、ルーフスポイラーが7万5600円、リヤバンパー with ディフューザーが8万6400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集