【東京モーターサイクルショー2017】アーバンインスピレーションをテーマに新機種2台を発表…ハーレーダビッドソンジャパン

モーターサイクル エンタメ・イベント

東京モーターサイクルショー2017でニューモデルを紹介するハーレーダビッドソンジャパンのグレッグ ウィリス代表取締役。
  • 東京モーターサイクルショー2017でニューモデルを紹介するハーレーダビッドソンジャパンのグレッグ ウィリス代表取締役。
  • 東京モーターサイクルショー2017でニューモデルを紹介するハーレーダビッドソンジャパンのグレッグ ウィリス代表取締役。
本日開幕した東京モーターサイクルショーで、ハーレーダビッドソンジャパンはニューモデル『STREET ROD』と『ROADKING SPECIAL』を披露した。

ブースで開催した発表会で、同社グレッグ ウィリス代表取締役はこう述べた。

「今年のモーターサイクルショーでは、ハーレーダビッドソンならではの伝統ある価値を大切にしながらも、新たな魅力をお伝えできることを嬉しく思います」

「当社ブースのテーマは《Urban Inspiration(アーバン インスピレー ション)》です。新登場のモデルはそれぞれにアーバンな魅力を併せ持ち、これまでとは異なったハーレーダビッドソンに対するインスピレーションを感じていただけることを願っています」

「新型 Revolution Xエンジン搭載の新型ストリート STREET ROD によるアーバンなライド。伝統的なモデルをブラックアウトしバガーカスタムした ROADKING SPECIAL によるアーバンなスタイル。オールドスクールなストリートレーサーを彷彿させる Roadster Cafe Custom によるアーバンなカルチャー。今年のモーターサイクルショーでは、ハーレーダビッドソンの新たな魅力を感じていただけるはずです」

東京モーターサイクルショーは3月26日(日)まで開催される。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集