【東京モーターサイクルショー2017】本日開幕…過去最多、国内外から155事業者が出展

モーターサイクル エンタメ・イベント

東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
  • 東京モーターサイクルショー2017
東京モーターサイクルショー協会は24日より3日間、東京ビッグサイトにて、国内最大級のモーターサイクルイベント「第44回 東京モーターサイクルショー」を開催する。

東京モーターサイクルショーは1971年に第1回が開催されて以来、今年で44回。来場者は近年増加傾向にあり、前回は13万人を超えた。今回は展示会場を増床し、前回よりも34事業者多い、過去最多の155の企業・団体が出展する予定だ。

今回の主な催しとしては、警視庁クイーンスターズによる模範走行や、国際A級スーパークラスライダーによるトライアルデモンストレーションなど、バイクファンに好評の恒例企画に加えて、ゲストに比嘉愛未を迎えての警視庁交通安全教育ステージや、元MotoGPライダーの中野真矢やタレントの山口智充によるトーク&ライブステージ、テレビやバイクイベントなどで活躍中のRGツーリングクラブの初登場など、企画されている。

子どもに人気の「仮面ライダーエグゼイドショー」や「仮面ライダー特別展」、親子がバイクと触れあえる「MFJ親子バイク祭り」も実施。さらに、自分の塗ったバイクが動く「うごくぬり絵」や、「Ride 2」などのバイクゲームを体験できるコーナー「MOTORCYCLE DIGITAL遊園地」を新設した。親子で楽しめる企画も多そうだ。

なお今年は、東京ビッグサイトが改装工事のため、新型車の試乗会は中止となった。


第44回 東京モーターサイクルショー
●会期
3月24日(金)13時00分~18時00分
3月25日(土)10時00分~18時00分
3月26日(日)10時00分~17時00分
●会場
東京ビッグサイト
西1ホール(約8800平方メートル)
西2ホール(約8800平方メートル)
西3ホール(約4680平方メートル)
アトリウム(約2000平方メートル)
西屋上展示場(約6000平方メートル)
●入場料(税込)
大人:1600円
男女ペア券:2600円
高校生:500円
中学生以下無料、障がい者は本人と介護1名(障害者手帳必要)まで無料
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集