スズキのストリートスポーツ、GSX-S シリーズに750cc新型モデルを追加

モーターサイクル 新型車

スズキ GSX-S750 ABS
  • スズキ GSX-S750 ABS
  • スズキ GSX-S750 ABS
  • スズキ GSX-S750 ABS
  • スズキ GSX-S750 ABS
  • スズキ GSX-S750 ABS
  • スズキ GSX-S750 ABS
スズキは、ストリートスポーツ「GSX-Sシリーズ」に750ccの新型モデル『GSX-S750 ABS』を追加し、3月30日より発売する。

GSX-S750 ABSは、昨秋のインターモトで初公開した新型モデル。エンジンは、一般道での扱いやすさを追求した高出力(最高出力113ps)の749cc直列4気筒を搭載し、GSX-R750ゆずりの高揚感のあるスムーズなスロットルレスポンスと爽快な走りを実現する。また、発進時や低回転走行時にエンジン回転数をわずかに上げる「ローRPMアシスト」を採用、市街地走行などでの操作性を向上させている。

デザインは、低く構えたアグレッシブなスタイリングとし、躍動感あふれるラインや、牙を模したポジションランプを装備する。また、前後輪に花弁形状のペータルブレーキディスクや10本スポークのアルミ製キャストホイール、新パターンのブリヂストン社製タイヤを採用。ラジアルマウントフロントブレーキキャリパーや新設計のスイングアームを装備するなど、スポーティーな印象を与える足回りで「走りの質感」を表現した。

そのほか、3段階から選択できるトラクションコントロール、車輪のロックを一定範囲内で防ぐABS、スタータースイッチをワンプッシュするだけで、エンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」などを採用する。

価格は96万9840円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集