VWとタタ、戦略的提携に向けた覚書を締結

自動車 ビジネス 企業動向

戦略的提携に向けた覚書を締結したフォルクスワーゲングループとタタの首脳
  • 戦略的提携に向けた覚書を締結したフォルクスワーゲングループとタタの首脳

欧州の自動車最大手のフォルクスワーゲングループは3月10日、インド自動車大手のタタモーターズとの間で、戦略的提携に向けた覚書を締結した、と発表した。

今回の発表は、フォルクスワーゲングループにとっては、2025年目標の中期経営計画の実現に向けた重要なステップ。フォルクスワーゲングループはタタモーターズと提携することにより、インド市場でのシェア拡大を目指す。

フォルクスワーゲングループのマティアス・ミュラーCEOは、「タタモーターズと戦略的提携を結ぶ目的は、インド市場において、顧客重視のモビリティソリューションを提供する基礎を構築すること」とコメント。

タタモーターズのギュンター・ブチェックCEOは、「フォルクスワーゲングループとの協業を発表することに喜んでいる」と述べている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集