メルセデス GLCクラス、FRモデルとクリーンディーゼルモデルを追加

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツGLCクラス
  • メルセデスベンツGLCクラス
  • メルセデスベンツGLC200
  • メルセデスベンツGLC220d 4マチック スポーツ
  • メルセデスベンツGLCクラス・インテリジェントドライブ
  • ヘッドアップディスプレイ
  • エアボディコントロールサスペンション

メルセデス・ベンツ日本は、ミドルクラスSUV『GLCクラス』に「GLC200」および「GLC220d 4マチック」を追加し、2月22日より販売を開始した。

GLC200は、都会派ユーザーをターゲットとしたFRレイアウトのGLCクラス唯一の2輪駆動ガソリンモデル。パワートレーンは最高出力184psを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジンに最新9速AT「9G-トロニック」の組み合わせ。スポーティな内外装やメモリー付パワーシートを装備した「GLC200 スポーツ」も用意する。価格は597万円から。

GLC220d 4マチックは、内外装や機能装備を「GLC250 4マチック」と同等とし、最高出力170psを発揮する2.2リットル直列4気筒エンジンに9G-トロニックを組み合わせたGLCのクリーンディーゼルモデル。力強い動力性能と優れた燃費経済性を両立するとともに、日本のディーゼル排出ガス規制に適合する優れた環境性能を実現している。ヘッドアップディスプレイと後席シートヒーター、スポーティな内外装を備えた「GLC220d 4マチック スポーツ」、さらに、これらに加え本革シート、パノラミックスライディングルーフ、Burmesterサラウンドサウンドシステム等を備えた「GLC220d 4マチック スポーツ(本革仕様)」も用意する。価格は628万円より。

またGLCクラスはその他のモデルも装備を一部改良。「GLC350e 4マチック スポーツ」「メルセデスAMG GLC43 4マチック」にはヘッドアップディスプレイを標準装備。「GLC250 4マチック」には、それに加え、走行状況に合わせて乗り心地を好みのセッティングに変えられるエアボディコントロールサスペンションや、インテリアの高級感を演出するブラックアッシュウッドトリムなどを装備した。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース