フォード GT 新型、サーキットタイム公表…マクラーレンやフェラーリより速い

自動車 ニューモデル 新型車

フォードGT新型
  • フォードGT新型
  • フォードGT新型
  • フォードGT新型
  • フォードGT新型
  • フォードGT新型
  • フォードGT新型
米国の自動車大手、フォードモーターは、新型スーパーカーのフォード『GT』のサーキットテストの結果を明らかにし、「マクラーレンやフェラーリよりも速い」と発表した。

新型フォードGTはミッドシップに、新開発の3.5リットルV型6気筒ツインターボ「エコブースト」エンジンを搭載。最大出力647hp、最大トルク76kgmを引き出す。

また、トランスミッションは7速デュアルクラッチで、トランスアクスルレイアウトを採用。最高速は347.6km/hで、フォードの量産車としては、史上最速の性能を誇る。

今回、フォードモーターは、新型フォードGTをカナダのサーキットに持ち込み、ラップタイムを計測。比較車両として、マクラーレン『675LT』とフェラーリ『458スペチアーレ』が用意された。

新型フォードGTのラップタイムは、2分09秒8。マクラーレン675LTの2分10秒8、フェラーリ458スペチアーレの2分12秒9を上回った。フォードモーターの高性能車開発担当、Dave Pericak氏は、「サーキットと公道の両方において、パフォーマンスは大変満足できるもの」と、自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集