【ジュネーブモーターショー2017】シトロエン C-エアクロス 初公開予定…次世代小型SUV

自動車 ニューモデル モーターショー
シトロエンC-エアクロスコンセプト
  • シトロエンC-エアクロスコンセプト
  • シトロエンC-エアクロスコンセプト
  • シトロエンC-エアクロスコンセプト
  • シトロエンC-エアクロスコンセプト
  • シトロエンC-エアクロスコンセプト
フランスの自動車大手、シトロエンは2月7日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2017において、『C-エアクロス コンセプト』を初公開すると発表した。

C-エアクロス コンセプトは、シトロエンの次世代コンパクトSUVを示唆した1台。「エアクロス」の名前を掲げるコンセプトカーは、2015年から始まった。

C-エアクロス コンセプトでは、新型『C3』にも採用された最新のシトロエンのデザイン言語を反映。小型SUVでありながら、強い存在感を発揮するデザインを表現した。ボディサイズは、全長4150mm、全幅1740mm、全高1630mm。

オフロード性能も追求。「標準」、「サンド」、「オフロード」、「スノー」、「ESPオフ」の5種類の走行モードを設定。路面や走行状況に応じて、最適なトラクション性能が得られるよう、配慮している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集