開発ドライバー指導の元、トミーカイラZZでサーキット走行できる…カーシェアのエニカ 3月25日

自動車 ビジネス 国内マーケット
トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
DeNAが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、『トミーカイラZZ』サーキット走行体験が抽選で当たる「2月のAnyca"乗ってみたい"キャンペーン」の応募受付を2月1日より開始した。

Anycaは、より多くの人にクルマを楽しんでもらえる場を提供するために、サービス開始当初より「Anyca"乗ってみたい"キャンペーン!」を実施。これまで、「桐島ローランドさんの愛車 BMW i3」「デロリアン DMC-12」「メルセデスベンツ G63 AMG 6×6」など、希少なモデルに試乗できるチャンスを提供してきた。

キャンペーン第12弾となる今回の対象車は、トミーカイラZZ。約20年前にガソリンエンジン車として販売された同名のスポーツカーのコンセプトを引き継ぎ、車体・パワートレイン等すべてを新規設計した日本初のEVスポーツカーだ。

キャンペーンに応募した人の中から抽選で5名に、トミーカイラZZでのサーキット走行体験と同車の開発ドライバーである白石勇樹氏によるドライビングレッスンのセットをプレゼントする。当選者は、3月25日に茂原ツインサーキット(千葉県茂原市)で、白石氏直々の指導の元、走行することができる。

応募は、Anycaアプリ内キャンペーンページで2月15日まで受け付けている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース