三井のリパーク、駐車場利用方法の多言語表示サービスを開始

自動車 ビジネス 国内マーケット
QRコード表示イメージ
  • QRコード表示イメージ
  • 簡体中文版
  • 英語版
三井不動産リアルティは、増加する訪日外国人などへの対応策の一環として、「三井のリパーク」駐車場利用方法の多言語表示サービスを全国で開始すると発表した。

同サービスは、利用者が駐車場の精算機にあるQRコードを携帯端末で読み取ると、駐車場の利用方法などがユーザー端末に設定された言語にあわせて翻訳されるほか、音声で聞くこともできるというもの。日本語、英語、韓国語、簡体中文、繁体中文の5言語に対応し、訪日外国人の利便性向上を図る。

これまで同サービスは、NTTグループと連携し、三井のリパーク 仙台広瀬通第2駐車場など3か所のモデル事業地のみで提供していたが、政府が掲げる2020年に訪日外国人旅行者4000万人達成の目標に向け、全国の自治体や企業各社などが多言語対応の強化を求められる中、同社も訪日外国人の快適で円滑な駐車場利用のための環境整備を図るため、全国の三井のリパーク駐車場にて展開することを決定した。

まずは先行して、アジア圏からの観光客が増加する春節を前に、1月から観光客に人気の東京銀座・六本木エリア合計20事業地に導入し、その後、順次全国に展開していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 日産とタンチョンモーター、ミャンマーで サニー の生産開始 画像 日産とタンチョンモーター、ミャンマーで サニー の生産開始
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』に謎の新キャラクター…ポスター公開 画像 『名探偵コナン から紅の恋歌』に謎の新キャラクター…ポスター公開
  • 多摩川の水位をリアルタイム映像で配信---災害発生時の判断材料 画像 多摩川の水位をリアルタイム映像で配信---災害発生時の判断材料
  • BMW 218d xDrive、アウトドア志向の限定モデルを発売 画像 BMW 218d xDrive、アウトドア志向の限定モデルを発売

特集

おすすめのニュース