【キャンピングカーショー2017】フィアットが商用車 デュカト を日本初公開へ

自動車 ニューモデル モーターショー
フィアット・デュカトバン
  • フィアット・デュカトバン
FCAジャパンは、2月2日から5日の4日間、幕張メッセで開催される「ジャパン キャンピングカーショー2017」に初出展。フィアットの商用車『デュカト バン』を国内初公開する。

フィアット・デュカトは、1981年の導入以降、全世界で500万台以上を生産し、欧州キャンピングカー市場では70%以上のシェアを占める人気モデル。キャンピングカーだけでなく、商用車や輸送車にも最適な汎用性が高く評価されている。

FCAジャパンは、2016年暦年で2万台と過去最高の販売台数を記録。2019年までに年間販売台数を3万台まで伸ばすことを目標としており、新分野への参入を積極的に模索している。その一環として、RV市場へのフィアット・デュカトの投入を計画。第一弾の取組みとして今回、ジャパンキャンピングカーショーへの出展および日本初公開を決定した。

同社ブースではこのほか、フィアット『500』なども展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集