テスラ モデルS、米国でリコール…充電アダプターに不具合

自動車 テクノロジー 安全
テスラ・モデルS
  • テスラ・モデルS
米国のEVメーカー、テスラモーターズの主力EV、『モデルS』。日本市場にも導入されている同車が、米国でリコール(回収・無償修理)を行うことが分かった。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。テスラモーターズから、モデルSに関するリコールの届け出を受けたと発表している。

今回のリコールは、充電アダプターの不具合によるもの。NHTSAによると、モデルSの充電アダプターがオーバーヒートを起こす可能性があり、火災のおそれがあるという。

米国では、3種類の充電アダプターがリコールの対象に。米国で販売されたモデルSの6729台が、リコールに該当する。

テスラモーターズは、対象車を所有する顧客に通知。販売店において、充電アダプターを交換する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース