フィスカーの新型4ドアEVスポーツ、車名は「EMotion」

エコカー EV
フィスカー EMotion
  • フィスカー EMotion
フィスカーオートモーティブの元会長、ヘンリック・フィスカー氏が立ち上げた新たな電動車両の開発プロジェクト。この新型車に関して、車名が発表された。

これは、ヘンリック・フィスカー氏が自身のFacebookページで明らかにしたもの。フィスカー氏が手がける新型EVについて、車名が『EMotion』と公表されている。

ヘンリック・フィスカー氏は、フィスカーオートモーティブの創業者であり、プラグインハイブリッドスポーツカー、『カルマ』のデザイナー。以前は、BMWで『Z8』、アストンマーチンで『DB9』、『V8ヴァンテージ』のデザインを手がけた。

10月上旬、ヘンリック・フィスカー氏は、新会社のフィスカーIncの立ち上げを発表。そして今回、新型EVの車名がEMotionと発表された。

同時に、このEMotionの画像を公開。『カルマ』同様、4ドアのEVスポーツの姿が見て取れる。「フィスカー車はつねに、顧客と強いエモーショナルな関係であり続けるだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集