【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン 16】F1レジェンドやマン島TT参戦レーサーも登場…11月19日・20日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン
  • 鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン
  • 鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン
  • 鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン
  • MAZDA 767B
  • TIME TRAVEL PARKING
  • R380(A-1型)
  • ニッサンR92 CP
  • スカイラインスーパーシルエット
鈴鹿サーキットは、ヒストリックイベント「鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン 2016」を11月19日・20日に開催すると発表した。

鈴鹿 サウンド・オブ・エンジンは、鈴鹿
サーキット初のヒストリックイベントとして2015年5月23日・24日に初開催。英国の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」、米国の「モントレー・ヒストリックカーレース&ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」など、歴史あるヒストリックイベントと並び称されることを目指し、国内外から数多くの往年の名車を招聘し、懐かしのエンジン音を轟かせた。

さらに今年はフォーミュラ1レジェンドや日本のモータースポーツの原点とも言える英国・マン島TTレースに挑んだ二輪レーサーなど、6つのカテゴリーに分けてイベントを開催。それぞれの歴史、魅力をより深く堪能できる内容となっている。

前売券は9月25日より販売を開始。2日間通しで大人3500円、中高生1700円、小学生800円、3歳~未就学児600円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集