トヨタ カローラ、内外装に挿し色を施した特別仕様車を発売

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ カローラフィールダー ハイブリッドG +レッド
  • トヨタ カローラフィールダー ハイブリッドG +レッド
  • トヨタ カローラアクシオ ハイブリッドG W×B
  • トヨタ カローラフィールダー ハイブリッドG +レッド
  • トヨタ カローラフィールダー ハイブリッドG +レッド
  • トヨタ カローラアクシオ ハイブリッドG W×B
  • トヨタ カローラアクシオ ハイブリッドG W×B
トヨタ自動車は、『カローラフィールダー』と『カローラアクシオ』に特別仕様車を設定し、5月10日より販売を開始した。

カローラフィールダーの特別仕様車「+レッド」は、「ハイブリッドG」および「G」をベースとし、フロントロアグリルやシート、ステアリングなど、内外装の各所に「赤」を挿すことで、スポーティかつおしゃれなデザインとした。また、Bi-Beam LEDヘッドランプやスマートエントリー&スタートシステムを特別装備するなど、機能も充実させた。

外板色はホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラックマイカの3色を設定。価格は205万3963円から241万3309円。

カローラアクシオの特別仕様車「W×B」は、「ハイブリッドG」および「G」をベースとし、「黒」を基調に「白」を挿し色としたスタイリッシュな「W×B」の専用意匠を採用。フロントアッパーグリルをスモーク塗装とメッキ加飾し、フロントロアグリルをドットパターン(メッキ加飾)としたほか、スポーツシートやステアリングなどにホワイトステッチを施している。

また、Bi-Beam LED+LEDクリアランスランプ(ブラックエクステション)のヘッドランプや16インチのタイヤ&アルミホイール、スマートエントリー&スタートシステムなど、装備や機能も充実させた。

外板色は特別設定色のクールボルドーガラスフレークのほか、ブラックマイカ、ホワイトパールクリスタルシャインの3色を設定。価格は199万0145円から238万3855円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集