ホンダ、英超軽量スポーツにエンジン供給継続…シビック タイプR 用

自動車 ビジネス 企業動向
アリエル アトム
  • アリエル アトム
  • アリエル アトム
ホンダの英国法人は、英国のスポーツカーメーカーのアリエル社との間でエンジンサプライヤー契約を更新し、『シビック タイプR』用エンジンの供給を継続すると発表した。

2000年に復活したアリエル社が発売した超軽量スポーツが、『アトム』。2003年から、ホンダのシビックタイプR用の2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンを、軽量ボディに搭載している

最新モデルは、シビックタイプR用の2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンをスーパーチャージャーで過給。最大出力は350psを獲得。0-96km/h加速2.7秒以下、最高速250km/h以上の刺激的なパフォーマンスを誇る。

今回ホンダは、アリエル社との間でエンジンサプライヤー契約を更新し、シビックタイプR用エンジンの供給を継続すると発表。ホンダはすでに、累計1500基のエンジンをアリエル社に供給してきた。

アリエル社の創業者、サイモン・サンダース氏は、「ホンダエンジンへの変更が、これまでの決断の中で、最高の決定のひとつ」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【日産 スカイライン 200GT-t 発表】ダイムラー製エンジンながらリーンバーンは非採用、そのワケとは? 画像 【日産 スカイライン 200GT-t 発表】ダイムラー製エンジンながらリーンバーンは非採用、そのワケとは?
  • 日産と三菱、次期型軽自動車の企画・開発で合意…協業プロジェクトを継続 画像 日産と三菱、次期型軽自動車の企画・開発で合意…協業プロジェクトを継続
  • マツダ、21年ぶりルマン復帰…2013年にディーゼルエンジン供給 画像 マツダ、21年ぶりルマン復帰…2013年にディーゼルエンジン供給
  • ホンダ、米スポーツカー選手権「デイトナ」クラスにエンジン供給…3.5 V6 ツインターボ 画像 ホンダ、米スポーツカー選手権「デイトナ」クラスにエンジン供給…3.5 V6 ツインターボ

特集

おすすめのニュース