ランボルギーニ ウラカン、ハイスペックモデルがニュルを爆走!?

自動車 ニューモデル 新型車
ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカン スーパーレジェーラ スクープ写真
テストシーズン真っ盛りのニュルブルクリンク・ノルトシェライフェで、一台のランボルギーニ『ウラカン』が高速テストを開始した。

撮影したカメラマンによると、通常よりパワフルなエキゾーストノートを轟かせており、走り去るリアビューを見るとバンパーセンター部分が鉄板でカモフラージュされていたという。センターツインエキゾーストパイプが装着されているようだ。と言うことは、左右に見えているクアッドエキゾーストパイプはダミーか。

関係者の話によれば、このプロトタイプはランボルギーニのミッドシップ・スーパーカー、ウラカンのハイスペックモデルで、「スーパーレジェーラ」、または「SV」の名称が与えられるモデルの可能性が高いと言う。

現在はノーマルに近い外観だが、発売時には専用エアロキットが装着されるだろう。また、100kg以上の軽量化も図られている。

ワールドプレミアは2016年9月のパリモーターショーとなりそうだ。
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集