ランボルギーニ ウラカン(Huracan)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ランボルギーニ(Lamborghini) ランボルギーニ ガヤルド
【ランボルギーニ ウラカンSTO】サーキットから公道へ…モデル最速のロードゴーイングカー[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【ランボルギーニ ウラカンSTO】サーキットから公道へ…モデル最速のロードゴーイングカー[詳細画像]

東京・六本木は“THE LOUNGE TOKYO”でランボルギーニ『ウラカン』の特別モデル「ウラカン STO(Super Trofeo Omologata)」を本邦初公開。

【ランボルギーニ ウラカンSTO】税抜き価格3750万円、日本でのデリバリーは2021年夏ごろ開始 画像
自動車 ニューモデル

【ランボルギーニ ウラカンSTO】税抜き価格3750万円、日本でのデリバリーは2021年夏ごろ開始

オンラインでのワールドプレミア翌日という早いタイミングで東京での実車公開が行われた最新作『ウラカンSTO』。

【ランボルギーニ ウラカンSTO】レース直系の公道仕様、「実話」に基づいている 画像
自動車 ニューモデル

【ランボルギーニ ウラカンSTO】レース直系の公道仕様、「実話」に基づいている

ランボルギーニ『ウラカンSTO』。V10エンジン搭載モデルである「ウラカン」の後輪駆動をベースとし、徹底した軽量化と空力対策を実施したうえで最高出力640ps、最大トルク565Nmのエンジンを搭載するスーパースポーツカーだ。

【ランボルギーニ ウラカンSTO】世界公開翌日に早くも日本発表…その理由は 画像
自動車 ニューモデル

【ランボルギーニ ウラカンSTO】世界公開翌日に早くも日本発表…その理由は

ランボルギーニはイタリア現地時間の11月19日、V10搭載モデル『ウラカン』の特別なモデル「ウラカンSTO」をオンラインでワールドプレミアした。20日に東京でおこなわれたメディア向けの発表会では、はやくも実車を公開。世界初披露の翌日に……

ランボルギーニ ウラカン に軽量仕様「STO」、レーサーの公道版が登場 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン に軽量仕様「STO」、レーサーの公道版が登場

◆トータルで43kgの軽量化 ◆エアロダイナミクスにレーシングカーのノウハウを反映 ◆自然吸気の5.2リットルV10は最大出力640hp ◆サーキット走行を支援する「ランボルギーニ・コネクテッド・テレメトリー」

ランボルギーニの新型車、ウラカン ベースと確定…ティザー[動画] 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニの新型車、ウラカン ベースと確定…ティザー[動画]

ランボルギーニ(Lamborghini)は11月17日、11月18日(日本時間同日16時)にデジタルワールドプレミアする新型車のティザー映像を、公式ツイッターを通じて配信した。

ランボルギーニ・ファミリーへの近道…認定中古プログラム“Selezione Lamborghini”をお勧めする理由 画像
自動車 ビジネス

ランボルギーニ・ファミリーへの近道…認定中古プログラム“Selezione Lamborghini”をお勧めする理由PR

◆憧れのランボルギーニの入り口に ◆プロフェッショナルの厳しい目で審査、整備される ◆ランボルギーニの認定中古車を勧める2つの理由

ランボルギーニ ウラカン に2021年型、ビビッドカラーの「フルオカプセル」設定…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン に2021年型、ビビッドカラーの「フルオカプセル」設定…欧州発表

◆明るい5色のボディカラーにフルブラックのインテリア ◆自然吸気の5.2リットルV10エンジンは最大出力640hp ◆8.4インチの静電式マルチタッチスクリーン

ランボルギーニ ウラカン・エボ 、 スパイダー に「RWD」…実車を発表 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン・エボ 、 スパイダー に「RWD」…実車を発表

◆空力性能を高める専用デザイン ◆静電容量式の8.4インチのマルチタッチスクリーン ◆自然吸気の5.2リットルV10は610hp ◆簡単にドリフトを楽しめる「SPORT」モード

テーマは「砂漠のランボルギーニ」…ウラカン ペルフォマンテをADV.1がカスタム 画像
自動車 ニューモデル

テーマは「砂漠のランボルギーニ」…ウラカン ペルフォマンテをADV.1がカスタム

ホイールブランド「ADV.1」は、ランボルギーニの高性能モデル『ウラカン・ペルフォマンテ』をベースとした最新カスタムモデルを初公開した。

ランボルギーニ、デジタルスタンプ発行…第一弾はウラカン エボ  RWD スパイダー 画像
自動車 テクノロジー

ランボルギーニ、デジタルスタンプ発行…第一弾はウラカン エボ RWD スパイダー

ランボルギーニ(Lamborghini)は5月14日、「ビットスタンプ」とコラボレーションして、初のデジタルスタンプを発行した、と発表した。第一弾は、欧州で発表されたばかりの『ウラカン・エボ RWDスパイダー』だ。

ランボルギーニ ウラカン スパイダー、「エボ」に後輪駆動モデル…自然吸気V10は610馬力 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン スパイダー、「エボ」に後輪駆動モデル…自然吸気V10は610馬力

◆0~100km/h加速3.5秒で最高速324km/h ◆後輪駆動専用チューンのトラクションコントロール ◆軽量設計のソフトトップは17秒以内に格納可能 ◆8.4インチの静電容量式マルチタッチスクリーン

ランボルギーニ ウラカンEVO は「乗りやすさ」のために進化した[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカンEVO は「乗りやすさ」のために進化した[詳細画像]

ランボルギーニ『ウラカン』の進化モデルがこの『ウラカンEVO』だ。価格は2984万3274円(税抜き)で、昨年春から順次デリバリーが開始されている。

ランボルギーニ ウラカン、アマゾン「アレクサ」車載化へ…CES 2020 画像
自動車 ビジネス

ランボルギーニ ウラカン、アマゾン「アレクサ」車載化へ…CES 2020

ランボルギーニ(Lamborghini)は1月7日、米国ラスベガスで開幕したCES 2020において、『ウラカン・エボ』にアマゾン「アレクサ」(Amazon Alexa)を車載化すると発表した。

ランボルギーニ ウラカン、後輪駆動にも「エボ」…ドリフトコントロール性を向上 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン、後輪駆動にも「エボ」…ドリフトコントロール性を向上

◆エアロダイナミクス性能を向上 ◆8.4インチの静電容量式マルチタッチスクリーン ◆自然吸気の5.2リットルV10は610hp ◆後輪駆動専用のパフォーマンストラクションコントロール

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 …10 ・・・> 次
Page 1 of 10