ホンダ ジェット、欧州第1号機を引き渡し

航空 企業動向

ホンダ ジェットの欧州第1号機の引き渡し式
  • ホンダ ジェットの欧州第1号機の引き渡し式
  • ホンダ ジェットの欧州第1号機の引き渡し式
  • ホンダジェット量産1号機の初飛行の様子
  • ホンダジェット
ホンダの航空機事業子会社、ホンダ エアクラフト カンパニーは4月20日、「ホンダ ジェット」の欧州第1号機を引き渡した、と発表した。

ホンダ ジェットは2015年12月8日、米国航空当局から型式証明を取得。12月23日、米国の顧客への引き渡しを開始したばかり。

今回の欧州第1号機の引き渡しは、これに続く形。この発表は、ドイツで4月20日に開幕した「AERO2016」に合わせて、行われた。

なお、欧州でのホンダ ジェットの第1号機は、中央ヨーロッパのホンダ ジェット専売店、Rheinland Air Serviceがサービス業務を担当する。

ホンダ エアクラフト カンパニーの藤野 道格社長は、「欧州でホンダ ジェットの引き渡しを開始したのは、ライトジェット機市場に新たな価値をもたらすという我々の使命において、重要なマイルストーン」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集