フィアット 500、マイチェン後初の限定車…シリーズ最安モデル

自動車 ニューモデル 新型車
フィアット500 スーパーポップ アモーレ
  • フィアット500 スーパーポップ アモーレ
  • フィアット500 スーパーポップ アモーレ
  • フィアット500 スーパーポップ アモーレ
  • フィアット500 スーパーポップ アモーレ
  • フィアット500 スーパーポップ アモーレ
  • フィアット500 スーパーポップ アモーレ
FCAジャパンは、1月にマイナーチェンジしたフィアット『500』に全国200台の限定モデル「スーパーポップ アモーレ」を設定し、シリーズ最廉価となる181万4400円で4月16日より発売する。

限定モデルは、「Amoreバッジ」を特別装備しながら、ベース車両「フィアット500 1.2ポップ」より約18万円安い戦略的価格を設定。またボディカラーは、ベース車両で一番人気のボサノバ ホワイトと、通常モデルでは設定していないブルー ヴォラーレの2色を設定した。

なお、車名の「Amore」はイタリア語で「愛」を意味する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集