【オートモーティブワールド16】エイチアイ、テレマティクスプラットフォームなどを紹介

自動車 ビジネス 企業動向
エックスビーンズ UIコンダクター
  • エックスビーンズ UIコンダクター
エイチアイは、2016年1月13日から15日の3日間、東京ビッグサイトで開催される、企業向け自動車次世代技術専門展「オートモーティブ ワールド 2016:第4回 コネクティッド・カー EXPO」に出展する。

エイチアイは「つながるクルマ」をコンセプトに、クルマとクルマ、クルマとネットワークを結ぶ「テレマティクスゾーン」と、クルマと人を結ぶ「HMIゾーン」の2つを用意。より便利で、安全なクルマの実現に向け、エイチアイが提案するソリューションを紹介する。

テレマティクスゾーンでは、エイチアイが新たに提供開始するテレマティクスプラットフォーム「HTC(HI Telematics Core)」の概要および主な機能を紹介。また最新の導入事例を、市場に出ている実機に触ってもらいながら紹介する。

HMIゾーンでは、組込み機器向けUI開発環境「エックスビーンズ UIコンダクター」の最新バージョンを紹介。最新バージョンは3D機能を強化し、マルチプレビュー機能を追加したほか、従来機能についても強化・改良を行っている。また、多言語対応フォント描画エンジン「Higlyph」も搭載した「多仕向け地用車載デモ」および「マルチコンテキスト/3Dデモ」を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集