JR西日本、下関総合車両所の一般公開実施…10月17日

鉄道 企業動向

下関総合車両所で行われる「鉄フェス」の案内。今回は広島地区で導入が進む新型の227系が展示される。
  • 下関総合車両所で行われる「鉄フェス」の案内。今回は広島地区で導入が進む新型の227系が展示される。
  • 2003年まで小野田線で定期運用されていたクモハ42も展示される(写真は2003年)。
JR西日本は10月17日、下関総合車両所(山口県下関市、幡生駅から徒歩5分)の一般公開イベント「鉄道ふれあいフェスタ2015」を実施する。開催時間は10時から15時まで。

車両は42系電車のクモハ42形や、EF65形電気機関車、227系電車などを展示。下関総合車両所の歴史などに関するパネル展示も行う。

このほか、車両機器の動作体験、車内放送やドア開閉などの車掌業務体験、電気機関車の運転台見学などが行われる。車両部品の販売は行わない。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集