【F1 シンガポールGP】恒例のナイトレースが開幕…金曜フリー走行はクビアトがトップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

初日フリー走行はクビアトがトップタイムを記録
  • 初日フリー走行はクビアトがトップタイムを記録
  • ダニール・クビアト(レッドブル)
  • ライトアップされたマリーナ・ベイ・ストリートサーキット
  • フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
  • ルイス・ハミルトン(メルセデス)
  • F1シンガポールGPフリー走行
  • F1シンガポールGPフリー走行
  • F1シンガポールGPフリー走行
2015年のF1第13戦シンガポールGPが18日に開幕。初日のフリー走行はダニール・クビアト(レッドブル)がトップタイムを記録した。

今年も恒例のナイトレースとして開催されるシンガポールGP。夕方のフリー走行1回目ではメルセデス勢がワン・ツーを独占するが、夜に行われた2回目のセッションではクビアトが1分46秒142までタイムを伸ばしトップに浮上。僚友のダニエル・リチャルド(レッドブル)も0.1秒差で3番手につけメルセデス勢をわずかながら先行。なお2番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が入った。

注目のメルセデス勢はルイス・ハミルトンが4番手、ニコ・ロズベルグが7番手となったがタイム差は小さく土曜日のフリー走行3回目、そして公式予選では今回も上位に顔を出してくるだろう。

マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソが8番手、ジェンソン・バトンが14番手となった。

2015 F1 シンガポールGP フリー走行2回目 結果
1.ダニール・クビアト(レッドブル)1分46秒142
2.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分46秒181
3.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分46秒256
4.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分46秒479
5.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分46秒487
6.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分46秒659
7.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分46秒781
8.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分46秒959
9.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分47秒294
10.マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)1分47秒427
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集