【フランクフルトモーターショー15】オペル アストラ、ワゴンも 新型に…スポーツツアラー 発表

自動車 ニューモデル 新型車
オペル アストラ スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
  • オペル アストラ スポーツツアラー
米国の自動車最大手、GMの欧州部門のオペルグループは9月10日、新型『アストラ・スポーツツアラー』の概要を明らかにした。実車は9月15日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー15で初公開される。

新型アストラ・スポーツツアラーは、フランクフルトモーターショー15で同時にワールドプレミアされる新型『アストラ』のワゴン版。ハッチバックに対して、荷室の容量を増やし、使い勝手を高めた。

新型アストラ・シリーズでは、大幅な軽量化に取り組む。新型は、先代比で最大200kg軽量化。これは、新開発の車台による部分が大きい。ワゴンのスポーツツアラーでも、先代比で最大200kgの軽量化を果たす。

また、新型のボディサイズは、全長が4702mmと、ハッチバックに対して330mm長い。全高は1499mmで、ハッチバックよりも40mm引き上げた。後席を倒せば、荷室容量は最大1630リットルに拡大する。

新型の特徴装備のひとつが、クラス初のLEDマトリックスライト。オペルグループは、このライトを「IntelliLux」と名付けた。IntelliLuxでは、ヘッドライトに左右それぞれ、8個のLEDを組み込む。そして、交通状況に合わせて、自動的に照射距離や光量を、最適に調整する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集