【フランクフルトモーターショー15】アイシン、HV向けソリューションなどを紹介

自動車 ビジネス 海外マーケット
アイシングループ ブースイメージ
  • アイシングループ ブースイメージ
  • デモンストレーションカー
  • 「熱マネジメント」映像展示イメージ
アイシングループ4社(アイシン精機、アイシン・エィ・ダブリュ、アイシン・エーアイ、アドヴィックス)は、9月17日から27日まで、ドイツで開催される「第66回フランクフルト国際モーターショー」に共同出展する。

今回は、アイシングループの主要製品40点を、搭載位置や構造を分かりやすく実車サイズのフレームに配置したデモンストレーションカーを用意。小容量FFハイブリッドトランスミッションや電動ポンプ、回生協調ブレーキなどのハイブリッド車向けソリューションや、アクティブリアステアリングやドライバーモニターシステムといった安心・安全を支える製品など、「環境・燃費」「安心・安全」「快適・利便」をテーマに展示を行う。

また、エネルギー効率の向上に向けた取り組みのひとつである「熱マネジメント」の考え方を映像で展示。ウォーターポンプやグリルシャッターなど複数の製品の連携により、適度な熱の創生や分配を行う、熱および熱エネルギーの有効利用法を紹介する。

その他にも、オートマチックトランスミッションやマニュアルトランスミッションなど各種トランスミッションや、各種ブレーキ製品、カーナビゲーションシステムなどアイシングループが手掛ける幅広い製品・技術を展示し、欧州のカーメーカーに向け、さらなる拡販を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集