メルセデス AMG の旗艦SUV、改良型が放つ圧倒的存在感

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
  • メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
  • メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
  • メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
  • メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
  • メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
  • メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
  • メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
  • メルセデス AMG GLS 63スクープ写真
メルセデスベンツが『GL』からリネームする旗艦クロスオーバーSUV『GLS』。改良モデルがフランクフルトモーターショーでデビューと噂されているが、早くもそのハイパフォーマンスモデル『メルセデス AMG GLS 63』を捕捉した。

大きな変更点は、ヘッドライトとリアコンビランプのデザイン。またカモフラージュされているフロントバンパーからは、刷新される大型エアインテークの存在が分かる。

拡大されているフロント&リアオーバーフェンダー、新デザインの21インチアルミホイールなどの存在感は、改良型が単なるハイパフォーマンスモデルではないことを主張している。

パワートレインは、557psを発揮する5.5リットルV8ツインターボエンジンがキャリーオーバーとなる。

室内にはタイトに体をホールドするAMGスポーツシートを装着。AMG専用メーターパネルはデザインがリフレッシュされ、レザーダッシュボードなど上質な空間を演出する。

ワールドプレミアは2015年1月のデトロイトモーターショーが有力だ。
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集