自工会 池会長「安全意識高め、楽しんで」…秋葉原で「バイクの日」イベント

モーターサイクル エンタメ・イベント

東京・秋葉原で開催されたバイクの日イベントの様子(8月19日)
  • 東京・秋葉原で開催されたバイクの日イベントの様子(8月19日)
  • 日本自動車工業会の池史彦会長
  • 東京・秋葉原で開催されたバイクの日イベントの様子(8月19日)
日本自動車工業会は「バイクの日」である8月19日に、東京・秋葉原で交通安全パレードや会員メーカー4社の車両展示、さらにトークショーなどの催しを開いた。

バイクの日は1989年に、政府が事故撲滅を目指して制定した。自工会はこの日に合わせ、近年ではバイクの普及も図るイベントを企画しており、今回は「バイクの日 スマイルオン2015」を、若年層が多く集まる秋葉原で開催した。

開会式で池史彦自工会会長は「2020年に国内販売100万台を目指すなど、官民一体となってバイクを盛り上げようと取り組んでいる。まずはバイクに対する安全意識を高め、さらにバイク楽しんでいただきたい」と、挨拶した。

交通安全パレードでは警視庁の女性白バイ隊が先導し、全国から集まった約50人の女性ライダーが続いた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集