JR九州、鹿児島本線新駅の名称を「西熊本」に…来春開業

鉄道 企業動向
西熊本駅の外観イメージ。熊本県農業試験場の跡地を活用した再開発地区に設けられる。
  • 西熊本駅の外観イメージ。熊本県農業試験場の跡地を活用した再開発地区に設けられる。
JR九州は7月23日、鹿児島本線熊本~川尻間に整備する新駅の名称を「西熊本」に決めたと発表した。2016年春の開業を目指す。

西熊本駅は、農業試験場跡地を活用した再開発地区に設置。県道熊本港線と九州新幹線・鹿児島本線の交差部の近くに設けられる。隣接駅からの距離は、熊本駅から3.2km、川尻駅から2.1kmになる。

JR九州によると、熊本市が実施した公募で最も希望が多かった名称であること、また「地元のみなさまに新駅に親しみを持って頂きたいという思い」から「西熊本」に決めたとしている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集