【上海モーターショー15】アウディ A6L e-トロン…中国専用PHVは第一汽車と共同開発[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
  • アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
  • アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
  • アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
  • アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
  • アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
  • アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
  • アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
  • アウディ A6L e-トロン(上海モーターショー15)
アウディ『A6L e-トロン』は、中国高級車市場で人気の高い『A6』のロングホイールベース車、『A6L』がベースのプラグインハイブリッド車。アウディの中国合弁パートナー、第一汽車(FAW)との提携を生かして開発された中国専用モデルである。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」にモーターを組み合わせ、システム合計で245hp、51kgmを発揮する。0-100km/h加速は8.4秒、最高速は210km/h(リミッター作動)。

二次電池は蓄電容量14.1kWhのリチウムイオンバッテリーを採用し、EVモードでは、最大50kmをゼロエミッション走行できる。燃費は45.5km/リットル、CO2排出量は52g/km。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集