スカイマーク再生に「一歩前進」 太田国交相

航空 行政
スカイマークA330-300(参考画像)
  • スカイマークA330-300(参考画像)
  • 太田国交相
太田昭宏国土交通相は4月24日の閣議後会見で、民事再生手続き中のスカイマークについて、投資ファンドのインテグラルとANAホールディングスが支援を行うと発表したことについて「スカイマークの事業再生による安全運航や利用者利便の確保に向け、一歩前進した」との認識を示した。

太田国交相は「安全運航、利用者利便の確保に加え、航空市場全体の競争環境確保が重要と考えており、その観点から5月末の提出期限に向けた再生計画策定の協議を注視していきたい」と述べた。

また、スカイマーク再生の方向性については「関係者間の合意が整った段階で必要に応じて対応したい」と述べるにとどめた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集