行政のニュース記事一覧 | 航空 | レスポンス(Response.jp)

航空 行政ニュース記事一覧

米海兵隊、トランプ大統領訪日にあわせて専用ヘリ「マリーンワン」を運航 画像
航空

米海兵隊、トランプ大統領訪日にあわせて専用ヘリ「マリーンワン」を運航

アメリカ海兵隊は5日、ドナルド・トランプ大統領の日本訪問にあわせ、大統領専用ヘリコプター「マリーンワン」を運用した。距離のある移動を伴うスケジュールだったことから、大統領の足として使われている。

航空機の品質への影響を懸念---神戸製鋼所大安工場に立入検査 画像
航空

航空機の品質への影響を懸念---神戸製鋼所大安工場に立入検査

石井啓一国交相は24日の会見で、三重県いなべ市にある神戸製鋼所大安(だいあん)工場に10月23~25日にかけて、立入検査に入ってることを明らかにした。航空機関連で納品されている部材の品質について確認する。

「空飛ぶ白バイ」テスト飛行…ドバイ警察が配備計画[動画] 画像
航空

「空飛ぶ白バイ」テスト飛行…ドバイ警察が配備計画[動画]

ブガッティやマクラーレンなど、世界に名だたるスーパーカーをポリスカーとして導入している中東ドバイ警察。今度は「空飛ぶ白バイ」の配備を計画していることが分かった。

北朝鮮のミサイル発射、国際民間航空機関 ICAO が非難 画像
航空

北朝鮮のミサイル発射、国際民間航空機関 ICAO が非難

国際民間航空機関(ICAO)理事会が10月6日(現地時間)にカナダのモントリオールで開かれ、北朝鮮による弾道ミサイル発射が国際民間航空の安全に対する重大な脅威となっている状況について、初めて北朝鮮を名指しで非難する決定が採択された。

荷物を配送するドローンについての要件を策定へ 画像
航空

荷物を配送するドローンについての要件を策定へ

国土交通省はドローンを使った荷物配送の実現に向けて「無人航空機の目視外及び第三者上空などでの飛行に関する検討会」に物流分科会を設置した。

【岩貞るみこの人道車医】話題のドクターヘリは、ただの「速い救急車」じゃありません 画像
自動車 社会

【岩貞るみこの人道車医】話題のドクターヘリは、ただの「速い救急車」じゃありません

【医】「ドクターヘリは、速い救急車じゃありません」 ドラマですっかりお馴染みの、ドクターヘリである。ネット時代と言われようと、やはり話題作りの巧みさは、圧倒的にテレビドラマにある。

外国人観光客のレンタカー交通事故対策、国内空港周辺の5カ所で実験へ 画像
自動車 社会

外国人観光客のレンタカー交通事故対策、国内空港周辺の5カ所で実験へ

国土交通省は、訪日外国人観光客のレンタカー利用による事故を防止するため、ETC2.0の急ブレーキなどのビッグデータを活用したピンポイント事故対策を実施する実験地域を選定した。

ドローンを使った荷物配送の実現に向けて検討会…国交省・経産省が設置 画像
航空

ドローンを使った荷物配送の実現に向けて検討会…国交省・経産省が設置

国土交通省、経済産業省はドローンを使った荷物配送の実現に向けて「無人航空機の目視外及び第三者上空等での飛行に関する検討会」を設立する。

空港でヒアリの緊急点検、確認されず---国際線が就航する国内29空港 画像
航空

空港でヒアリの緊急点検、確認されず---国際線が就航する国内29空港

国土交通省は、国内複数の港湾でヒアリが確認されていることから7月7日に国際定期便が就航する空港管理者にヒアリに関する緊急点検を行うよう要請、結果を発表した。

航空機、預入手荷物としてのリチウム電池内蔵のタブレット機器は必ず電源オフ...罰金50万円 画像
航空

航空機、預入手荷物としてのリチウム電池内蔵のタブレット機器は必ず電源オフ...罰金50万円

リチウム電池を内蔵した携帯電子機器などのの航空機への手荷物預入について、利用者に新たな注意2点が求められる。

リチウム電池内臓電子機器の航空受託手荷物、電源オフや損傷対策を旅客に義務付け 画像
航空

リチウム電池内臓電子機器の航空受託手荷物、電源オフや損傷対策を旅客に義務付け

国土交通省は、リチウム電池を内蔵した携帯型電子機器を受託手荷物として貨物室で航空輸送する場合、電源を切ることや機器が損傷することを防止するための措置を旅客に義務付ける。

国土交通省、福岡空港の運営民間委託で募集要項を公表 画像
航空

国土交通省、福岡空港の運営民間委託で募集要項を公表

国土交通省は、民間のノウハウを活かして福岡空港の利用促進・サービス向上を図るため、2019年4月から福岡空港の運営を民間委託することを決定し、「募集要項」を策定した。

航空旅客ターミナルでの障害者差別解消に向けた指針、国土交通省が追加 画像
航空

航空旅客ターミナルでの障害者差別解消に向けた指針、国土交通省が追加

国土交通省は、障害者差別解消法に基づく航空旅客ターミナル事業者向けの対応指針を策定した。

福岡空港、運営の民間委託を決定…サービス向上やLCC需要開拓 2019年4月から 画像
航空

福岡空港、運営の民間委託を決定…サービス向上やLCC需要開拓 2019年4月から

国土交通省は、民間のノウハウを活かして福岡空港の利用促進・サービス向上を図るため、2019年4月から福岡空港の運営を民間に委託することを決定した。

羽田空港の深夜早朝アクセスバス、2017年度も運行…停留所新設と一部ルート見直し 画像
航空

羽田空港の深夜早朝アクセスバス、2017年度も運行…停留所新設と一部ルート見直し

国土交通省は、羽田空港の深夜早朝アクセスバスについて利便性向上を図るため、停留所の新設・運行ルートの見直した上で2017年度も継続して運行すると発表した。

国土交通省がLCC国際線就航を支援する地方空港を募集…着陸料軽減や施設整備を補助 画像
航空

国土交通省がLCC国際線就航を支援する地方空港を募集…着陸料軽減や施設整備を補助

国土交通省は、地方空港での国際線就航を推進するため、国が重点的に支援する「訪日誘客支援空港」を募集する。

視覚・聴覚障害者が利用しやすい旅客施設---国土交通省が検討 画像
自動車 社会

視覚・聴覚障害者が利用しやすい旅客施設---国土交通省が検討

国土交通省は、視覚・聴覚障害者が公共交通機関の旅客施設を利用するにあたっての情報提供・案内サービスの方向性について検討する。

国土交通省、持続可能な地域空港のあり方について論点整理 画像
航空

国土交通省、持続可能な地域空港のあり方について論点整理

国土交通省は、「持続可能な地域航空のあり方研究会」で、関係する航空会社や地方公共団体のヒアリングを踏まえた論点整理を行う。

羽田空港、飛行経路見直しに向けて航空保安施設などを整備 画像
航空

羽田空港、飛行経路見直しに向けて航空保安施設などを整備

国土交通省は、羽田空港の空港処理能力を拡大するため、飛行経路の見直しに必要となる航空保安施設、誘導路などの施設整備を2017年度に実施する。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、バリアフリー法見直しを検討 画像
自動車 社会

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、バリアフリー法見直しを検討

国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを機とした共生社会の実現に向けてバリアフリー法と関連施策について見直しも視野に入れた検討に入る。

地方空港へのLCC国際線就航を支援、「訪日誘客支援空港」認定制度を導入…着陸料割引など 画像
航空

地方空港へのLCC国際線就航を支援、「訪日誘客支援空港」認定制度を導入…着陸料割引など

国土交通省は、地方空港の国際航空ネットワーク充実とインバウンド増加に向けて、LCC(格安航空会社)などの国際線の就航を推進する地方空港を「訪日誘客支援空港」に認定する。

ドローンポートの実証実験を実施へ…ドローンを活用した荷物配送実現に向けて 画像
航空

ドローンポートの実証実験を実施へ…ドローンを活用した荷物配送実現に向けて

国土交通省は、小型無人機(ドローン)を活用した荷物配送の実現に向けて物流用ドローンポートシステムの実証実験を実施する。

公共交通機関で利用されるハンドル形電動車椅子の要件を見直しへ 画像
鉄道

公共交通機関で利用されるハンドル形電動車椅子の要件を見直しへ

国土交通省は、鉄道をハンドル形電動車椅子で利用する際の利用者とハンドル形電動車椅子に関する要件見直しを検討するため、2月22日に「ハンドル形電動車椅子の公共交通利用等に関する調査検討委員会」を開催する。

交通運輸分野の政策課題を解決へ---研究課題を募集 画像
自動車 社会

交通運輸分野の政策課題を解決へ---研究課題を募集

国土交通省は、交通運輸分野の政策課題を解決するため、交通運輸技術開発推進制度の2017年度新規研究課題を公募している。

札幌市など3市・新千歳空港周辺で交通規制---冬季アジア札幌大会 2月18~20、26、27日 画像
自動車 社会

札幌市など3市・新千歳空港周辺で交通規制---冬季アジア札幌大会 2月18~20、26、27日

北海道警察は、冬季アジア札幌大会関連行事に伴い、18日、19日、20日、26日、27日の計5日間、札幌市、江別市、北広島市、新千歳空港周辺の一般道、道央自動車道・札樽自動車道で短時間の交通規制を行う。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 27