BMW、世界の高級車市場を制す…過去最高の181万台超え 2014年

自動車 ビジネス 海外マーケット

BMW 3シリーズセダン
  • BMW 3シリーズセダン
  • アウディ A3 セダン
  • メルセデスベンツ Cクラス
ドイツの高級車ブランドの御三家、BMW、アウディ、メルセデスベンツ。2014年の世界新車販売が出そろい、BMWがプレミアムブランドのナンバーワンに君臨した。

BMWブランドの2014年世界新車販売は、過去最高の181万1719台。前年比は9.5%増だった。BMWブランドが世界のプレミアムカー市場を制したのは、2005年から10年連続。

主力車種の『3シリーズ』が、前年比2%増の47万6792台と牽引。『5シリーズ』も1.7%増の37万3053台と堅調だった。『4シリーズ』は11万9580台。SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、『X5』が前年比37.4%増の14万7381台と支持された。

2位はアウディブランドで、2014年の世界新車販売は、過去最高の174万1100台。前年比は10.5%増と2桁増で、首位のBMWブランドを、伸び率で上回る。

車種別では、新型『A3』シリーズが、前年比53.2%増と牽引。SUVのQシリーズも好調で、『Q3』『Q5』『Q7』の3モデル合計で、前年比は15.8%増と伸びた。

3位となったのはメルセデスベンツブランド。2014年は165万0010台を販売し、前年比は12.9%増と、3ブランドの中で最高の伸び率を示す。

新型『Aクラス』が『Bクラス』、『CLAクラス』、『GLAクラス』と合計で、46万3152台を販売。前年比は24.7%増と大きく伸びた。『Cクラス』は新型発売により、前年比4.4%増の31万6792台と回復。大幅改良モデルを投入した『Eクラス』は、前年比6.2%増の25万7571台と、過去最高の販売台数を打ち立てた。

SUVは2014年、合計で過去最高の34万1788台を販売。前年比は5.3%増と好調だった。主力の『Mクラス』が、前年比8.7%増。『GLKクラス』は7.7%増、『Gクラス』は10.4%増と伸びている。
《森脇稔》

特集