【デトロイトモーターショー15】MINI ハッチバック JCW…228馬力にパワーアップ[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
  • MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
  • MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
  • MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
  • MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
  • MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
  • MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
  • MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
  • MINI 新型ハッチバック JCW(デトロイトモーターショー15)
MINIは1月12日、デトロイトモーターショー15にてハイパフォーマンスモデル『ジョン・クーパー・ワークス(JCW)』を初公開した。

ショー会場に展示されたのは、ベーシックな3ドア・モデルとペースマンの2モデルのジョン・クーパー・ワークス仕様。

3ドア・モデルである「MINI JOHN COOPER WORKS HARD TOP」は最高出力228馬力の2リットル4気筒ミニツインパワーターボ・エンジンを搭載。0-60MPHは5.9秒、最高速度153MPHを実現する。一方の「MINI JOHN COOPER WORKS PACEMAN ALL4」は、最高出力208馬力の1.6リッター16バルブターボ。こちらの0-60MPHタイムは6.5秒。最高速度は127MPHとなる。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集