BMW二輪世界販売、7.2%増の12万台超え…新記録 2014年

モーターサイクル 企業動向

BMW R1200GS
  • BMW R1200GS
  • BMW・C600スポーツ スペシャルエディション
  • BMW S1000R
BMWの二輪部門、BMWモトラッドは2015年1月19日、2014年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、新記録となる12万3495台。前年比は7.2%増だった。

市場別では、地元ドイツが前年比1.1%増の2万1714台と牽引。米国が8.5%増の1万5301台で、ドイツに続いた。フランスは1万1600台、イタリアは1万0487台を販売。ブラジルは7603台を売り上げた。

車種別では、『R 1200 GS』が2万4380台を売り上げ、最量販モデルに君臨。『F800 GS』は、7040台と好調。『F700 GS』も、6499台と支持を集めた。

BMWモトラッドは2015年春、『S 1000 RR』を投入する計画。今年も新車攻勢で、さらなる販売増を目指す方針。

BMWモトラッドのステファン・シャラー社長は、「年間販売台数が12万台を超えたのは、史上初」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集