フィアット パンダ に4WDモデル限定車の第2弾

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット パンダ 4×4 アドベンチャー エディション
  • フィアット パンダ 4×4 アドベンチャー エディション
FCAジャパン(フィアット クライスラー ジャパン)は、フィアット『パンダ』に四輪駆動モデル「4×4 アドベンチャー エディション」を設定し、1月30日より60台限定で販売を開始する。

限定モデルは、オンロードではコンパクトカーならではの機動性でスムーズな走りを実現。オフロードでは悪路でスリップしてもタイヤの空転を抑制し、6MT+4WDならではの安定した走行を確保する。

875ccの直列2気筒ターボ「マルチエア」エンジンを搭載し、JC08モード燃費は15.5km/リットル。

さらに、スキーや自転車、サーフボードなどを装着できる「ベースキャリア」、汚れを気にせずラゲッジスペースを使える「ラゲッジマット カジュアル」を装備。スポーツなどアウトドアを楽しむ顧客ニーズに応えた限定モデルとなっている。

カラーバリエーションはタスカングリーン(33台)、アイスホワイト(17台)、イタリアンレッド(10台)の3種を用意。価格は253万8000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集