2015年のトヨタグループ世界販売計画、1%減の1015万台

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は1月21日、ダイハツ工業、日野自動車を含めたグループの2015年暦年(1-12月)のグローバルでの販売計画を前年比1%減の1015万台にすると発表した。

内訳は、トヨタの国内販売が同7%減の145万台、海外が同2%増の773万台で、合計同0.4%増の918万台。ダイハツは国内が同15%減の60万台、海外が同3%減の20万台、合計は同13%減の80万台。日野は国内が同9%減の5万台、海外が同10%増の12万台、合計は同3%増の17万台。

また、グループの2015年暦年(1-12月)のグローバルでの生産計画は前年比1%減の1021万台とした。

内訳は、トヨタの国内生産が同4%減の313万台、海外が同3%増の588万台で、合計同0.1%増の901万台。ダイハツは国内が同12%減の69万台、海外が同2%減の31万台、合計は同9%減の100万台。日野は国内が同8%減の15万台、海外が同131%増の5万台、合計は同7%増の20万台。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集