【東京オートサロン15】日本にしかない「トロフィーS」…ルノー メガーヌRS

自動車 ニューモデル モーターショー

ルノーメガーヌRSトロフィーS(東京オートサロン15)
  • ルノーメガーヌRSトロフィーS(東京オートサロン15)
  • ルノーメガーヌRSトロフィーS(東京オートサロン15)
  • ルノーメガーヌRSトロフィー(右)、トロフィーS(中)、トロフィーR(左)(東京オートサロン15)
  • ルノー マーケティング部チーフプロダクトマネージャーのフレデリック・ブレン氏(東京オートサロン15)
  • ルノーメガーヌRSトロフィーS(東京オートサロン15)
  • ルノーメガーヌRSトロフィーS(東京オートサロン15)
  • ルノーメガーヌRSトロフィーS(東京オートサロン15)
  • ルノーメガーヌRSトロフィーS(東京オートサロン15)
東京オートサロン2015に、ルノー・ジャポンは『メガーヌRS』の限定車3モデルを含む5台を展示した。

今回展示されたメガーヌRSの限定車は、『メガーヌRSトロフィー』、『メガーヌトロフィーS』、『メガーヌトロフィーR』だ。

トロフィーとトロフィーRは本国でも設定があるが、トロフィーSは日本独自の仕様であるという。

同社マーケティング部チーフプロダクトマネージャーのフレデリック・ブレンさんによると、「本国のトロフィーには、オーリンズとミシュランのパイロットスポーツカップ2、スピードライン製アロイホイールのオプション設定があった。しかし、我々の場合はオプション設定をすることができなかったので、これらを組み込んだ日本独自の限定仕様を作ることにした」と話す。

また、「トロフィーRは、左ハンドルの2人乗りで、トロフィーとの差が大きすぎた。そこで、トロフィーRの性能に近い右ハンドル5人乗り仕様が欲しかったのだ」という。

「価格面でも、トロフィーは426万円に対し、トロフィーSは、オーリンズとミシュランのパイロットスポーツカップIIと19インチアロイホイールを装着して477万円である。この装備に対しての価格差はちょうどよいところだと思っている」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集