住友ゴム、大型バイク向けプレミアムツーリングタイヤを発売…疲労軽減に効果

モーターサイクル 企業動向

住友ゴム工業は、モーターサイクル用プレミアムツーリングラジアルタイヤ「スポーツマックス・ロードスマートIII」を2月1日から順次発売する。

スポーツマックス・ロードスマートIIIは、ビッグバイク向けに、長距離ツーリングに適した耐摩耗性能と、疲労度低減を実現するプレミアムツーリングラジアルタイヤとして開発した。

高分子量ポリマーを採用した新コンパウンドにより、従来品「スポーツマックス・ロードスマートII」と比べてフロントタイヤで20%、リアタイヤで44%耐摩耗性能を向上した。

リアタイヤには、3分割マルチプルトレッド構造を採用し、センター部には耐摩耗性の高いコンパウンド、ショルダー部にグリップ重視のシリカを配合し、高い耐摩耗性能とスポーツ性能を高次元でバランスさせることを目指した。

また、新開発スリムハイビードAPEX2と、同社独自のキャンバースラスト・チューニング・テクノロジーによって従来品と比べ乗り心地とハンドリング特性を向上し、長距離走行での疲労を低減する。

発売サイズは、フロント7サイズ、リア12サイズで。価格はオープン価格。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集