【デトロイトモーターショー15】ヒュンダイ、都会派ピックアップトラックを提案

自動車 ニューモデル モーターショー

ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
  • ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
  • ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
  • ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
  • ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
  • ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
  • ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
  • ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
  • ヒュンダイ サンタ クルーズ(デトロイトモーターショー15)
2015年1月12日、デトロイトモーターショーにヒュンダイは、ピックアップトラックのコンセプトモデルとなる『サンタクルーズ・クロスオーバー・トラック・コンセプト』を出展した。

トラックをモチーフとしながらもテーマとしたのが「アーバン・アドベンチャー」。つまり、悪路をタフに走る抜く伝統的なトラックとは異なったアプローチがとられている。4ドアモデルであるが、リヤのドアは小さく、観音開きになっており、一見すると、まるでクーペのようなスタイリッシュさを備えているのだ。ボディはコンパクトにまとめられており、都市部で取り回しの良さを生む。搭載されるのは最高出力190馬力の2リットルのターボ・ディーゼル。駆動方式は4輪駆動だ。

トラックとしての実用性の高さも考えられており、居住空間と荷室を区切る背面ガラス窓はレバーひとつでプルダウンさせることも可能。室内から簡単に、荷台にアクセスできるようになっている。また、荷台の床を伸ばすこともできるため、停車中に荷台を広く使うこともできるのだ。

ピックアップトラックでありながら、都会的なスタイリッシュさと、アクティブに使える実用性の高さを狙ったコンセプトであった。
《鈴木ケンイチ》

編集部おすすめのニュース

特集