【F1】フェラーリ、新型マシンを1月30日発表へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリ F14 T(2014年)
  • フェラーリ F14 T(2014年)
  • キミ・ライコネン(フェラーリ)
  • フェラーリF2012をテスト走行させたベッテル選手
F1チームのスクーデリア・フェラーリは2015年1月9日、新型F1マシンを1月30日、公式サイト上を通じて初公開すると発表した。

この新型マシンは、2015年シーズン用のニューマシン。現時点では、車名を含めて、その内容は明らかにされていない。

なおスクーデリア・フェラーリは2014年11月、セバスチャン・ベッテル選手との間で、2015年から3年間、ドライバー契約を結んだと発表。

セバスチャン・ベッテル選手の加入により、2015年のスクーデリア・フェラーリのドライバーは、キミ・ライコネン選手とセバスチャン・ベッテル選手の体制になる。

スクーデリア・フェラーリは、「1月30日の発表後、2月1-4日、スペインのヘレス・デ・ラ・フロンテーラ・サーキットにおいて、初テストを行う」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集