【まとめ】激戦のBセグクロスオーバーに挑む、マツダ CX-3

11月18日、マツダは新型コンパクトクロスオーバー『CX-3』を世界初公開した。「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)」を全面的に採用した新世代ラインアップの第5弾モデルである。

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
11月18日、マツダは新型コンパクトクロスオーバー『CX-3』を世界初公開した。「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)」を全面的に採用した新世代ラインアップの第5弾モデルである。

デザインは、全長4275mm×全幅1765mm×全高1550mm、ホイールベース2570mmというBセグメントサイズながら、車型や車格の枠にとらわれることなくスタイリッシュな精悍さを表現。1250mmに設定されたアイポイント高が、視界の良さと安心感をもたらす。

パワートレインは2.0リットルガソリンエンジン「SKYACTIV-G」と、1.5リットルディーゼルターボエンジン「SKYACTIV-D」を市場ごとに設定。日本仕様は、1.5リットル「SKYACTIV-D」のみの導入となる。トランスミッションは、6速ATと6速MTを用意。駆動方式もFFと4WDを設定した。

インテリアは空間造形の統一感や素材の質感にこだわっており、包み込むようなイメージの高めのベルトライン、彫りの深い立体的なドアトリムなどが採用され、包まれ感と開放感を両立。表皮巻を採用したメーターフードや、シャープな造形のインナーハンドベゼルなど、パーツひとつひとつがクラスを超えた高いクオリティを実現しているのが特徴だ。

価格は未発表ながら、2015年春より日本から順次グローバルで販売開始する予定である。


【マツダ CX-3 発表】ワールドプレミア、Bセグクロスオーバーに切り込む世界戦略車

【マツダ CX-3 発表】“魂動デザイン”の新解釈、サイズ超えた存在感

【マツダ CX-3 発表】小飼社長「成長支える新機軸モデルに自信」

【マツダ CX-3 発表】「人とクルマの関係」を追求したニューモデル…誕生の裏側を探る

【マツダ CX-3 発表】「ロードスターと対をなす魂動デザイン」前田デザイン本部長

【マツダ CX-3 発表】高剛性ボディで走行安定性アップ…MTの設定も

【マツダ CX-3 発表】都会派の新型コンパクトクロスオーバー[写真蔵]

マツダ CX-3、走る…光を浴びて際立つ「魂動デザイン」[動画]

【ロサンゼルスモーターショー14】マツダ CX-3…クラスとサイズ感じさせない新型クロスオーバー[詳細画像]

【東京オートサロン15】マツダ CX-3、はやくもカスタムカーが登場…新型 ロードスター など13台出品
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集