BMW X6 新型に、Mパフォーマンスパーツ…3.0直6ターボは326hpへ強化

自動車 ニューモデル 新型車
BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
  • BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
  • BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
  • BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
  • BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
  • BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
  • BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
  • BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
  • BMW X6 新型のMパフォーマンスパーツ
ドイツの高級車メーカー、BMWは12月6日、新型『X6』の「Mパフォーマンスパーツ」を欧州で発表した。

「Mパフォーマンス」は、BMWの純正用品の新シリーズ。BMWの子会社で『M3』や『M5』などの開発・生産を手がけるM社が、BMW主力車のスポーツ性能を高める目的でラインアップしたアイテム。

Mパフォーマンスはすでに、『3シリーズ』をはじめ、『1シリーズ』や『5シリーズ』などに幅広く設定。SUVでは『X3』や『X4』、新型『X5』などに用意されている。

新型X64用のMパフォーマンスパーツでは、エアロパーツやアルミホイール、サスペンション、ブレーキ、インテリアなど、トータルでのカスタマイズアイテムが可能。

さらに、「パワーアップキット」も設定。ガソリンエンジンでは、「xDrive35i」グレードの3.0リットル直列6気筒ターボの出力を、高めるキット。コンピューターの変更などにより、最大出力は306hpから326hpへ、20hp向上。最大トルクも、40.8kgmから45.9kgmへ、5.1kgm高めた。この結果、0‐100km/h加速は0.5秒短縮している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集