【ダイハツ コペン エクスプレイ 発表】ローブと共に“ボディ着せ替え”の楽しさアピール

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ コペン エクスプレイ
  • ダイハツ コペン エクスプレイ
  • ダイハツ コペン エクスプレイ
  • ダイハツ コペン エクスプレイ
  • ダイハツ コペン エクスプレイ
  • ダイハツ コペン エクスプレイ
  • ダイハツ コペン エクスプレイ
  • ダイハツ コペン エクスプレイ
  • ダイハツ コペン エクスプレイ
ダイハツ『コペン エクスプレイ』は、新しいライトウエイトスポーツの世界観を表現し、クルマの楽しさを性別や年代を超えて幅広く訴求することを目的にデザインされた。

コペン エクスプレイのデザインコンセプトは、タフ&アグレッシブだ。「前後フェンダーとサイドシルがつながって見せることで、頑強な構造をイメージさせるデザインが、チューブ状のボディを力強く支えている。そこに、多面体のブロックがボディに組み込まれていることで表現している」と話すのは、ダイハツ工業製品企画部チーフエンジニアの藤下修氏。

「更にグリルを多角形にすることで、『コペン ローブ』と異なる今までにない新しいジャンルのデザインを表現。その結果、新しいライトウエイトスポーツの世界観を表すことで、クルマの楽しさを年代、性別を超えて幅広く訴求していきたい」と述べる。

「このエクスプレイはローブと同様にDフレームをベースとして骨格プラス樹脂外販構造で成立しており、走行性能、諸元等はローブと同じで、内外装のみが異なる」と藤下氏。

コペンの特徴のひとつにドレス・フォーメーションがある。これは、ボディの外板を樹脂にし、着脱できるようにすることで、購入後でもライフスタイルや気分等に合わせて交換することができるものだ。「ローブとエクスプレイは、鋼板でできているドアの形状が全く違い互換性はない」としたうえで、藤下氏は「大きく異なる2種類のボディデザインを中心にドレス・フォーメーションのストリームを作っていきたい」という。

藤下氏は「クルマを購入して終わるのではなく、そこから始まる新しいクルマとユーザーとの関係をダイハツはサポートしたいということで、コペンのプロジェクトはスタートした。今後もこのクルマを通じて様々な提案を行っていきたい」。そして、「そういう取り組みが、ダイハツが目指す、ユーザーにいちばん近い会社になりたいという第一歩であると強く思っている。コペンで実現する新たな価値を今後も楽しみにしてほしい」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • ダイハツ コペン ファンイベント…発売間近の「Xモデル」やカスタムカーも登場[写真蔵] 画像 ダイハツ コペン ファンイベント…発売間近の「Xモデル」やカスタムカーも登場[写真蔵]
  • 【グッドデザイン14】ダイハツ コペン、金賞を受賞 画像 【グッドデザイン14】ダイハツ コペン、金賞を受賞
  • 【ダイハツ コペン エクスプレイ 発表】リアルに擬人化!? XPLAYガールがアキバに登場 画像 【ダイハツ コペン エクスプレイ 発表】リアルに擬人化!? XPLAYガールがアキバに登場
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース