【トヨタ アクア 改良新型】クロスオーバースタイルの新グレード「X-URBAN」設定

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ・アクア X-URBAN
  • トヨタ・アクア X-URBAN
  • トヨタ・アクア X-URBAN
  • トヨタ・アクア X-URBAN
  • トヨタ・アクア X-URBAN
  • トヨタ・アクア X-URBAN
  • トヨタ・アクア X-URBAN
  • トヨタ・アクア X-URBAN
トヨタ自動車は『アクア』のマイナーチェンジに合わせ、クロスオーバースタイルの新グレード「X-URBAN」を設定し、12月8日より販売を開始した。

X-URBANは、「都会的なセンスのクロスオーバー」として、専用サスペンションの採用により最低地上高を20mmアップ。専用のフロントグリルやサイドマッドガード、ルーフモールなどの外装部品や16インチ専用アルミホイールを採用するなど、クロスオーバーらしいアクティブなイメージを体現している。また、外板色11色と専用パーツカラーを組み合わせ、33通りのカラーバリエーションを用意した。

内装は、ブラックを基調とし、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用のシート表皮やオーナメントパネルを採用。さらに、上質かつ洗練された配色とした「アクセント:シルバー」とファッショナブルな配色とした「アクセント:オレンジ」の2色を専用内装色として設定、スタイリッシュなイメージを強調している。

価格は204万6109円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース