マツダ CX-3、2014年度中に日本導入へ

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ CX-3 のイメージスケッチ
  • マツダ CX-3 のイメージスケッチ
  • マツダ 決算説明会
  • マツダ 小飼雅道 社長
  • マツダ 決算説明会
マツダの小飼雅道社長は10月31日に都内で開いた決算説明会で、11月に開催されるロサンゼルスオートショーで世界初公開する新型コンパクトクロスオーバーSUV『CX-3』を2014年度中に発売する計画を明らかにした。

小飼社長は今後の商品投入計画について「コアモデルのラインアップ充実を図る。新型『デミオ』は日本で受注が好調。今後、オーストラリア、ASEAN、欧州など主要市場に順次投入していく。また『CX-5』、『アテンザ』の商品改良モデルの導入に加えて、CX-3を今期中に導入する」と述べた。

CX-3は新型デミオをベースにした開発されたコンパクトクロスオーバーSUVで独自の低燃費技術である「SKYACTIV」およびデザインテーマ「魂動(こどう)」を全面的に採用した新世代商品の第5弾となるモデル。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集