JR四国の定期客向けフリー切符、11月下旬に4度目の設定

鉄道 企業動向

JR四国の定期客向け全線フリー切符「定期券de乗り放題きっぷ」は今回で4度目の設定。11月29・30日のいずれか1日に限りJR四国全線の特急・普通列車が利用できる。写真は特急『しおかぜ』。
  • JR四国の定期客向け全線フリー切符「定期券de乗り放題きっぷ」は今回で4度目の設定。11月29・30日のいずれか1日に限りJR四国全線の特急・普通列車が利用できる。写真は特急『しおかぜ』。
  • JR四国の定期客向け全線フリー切符「定期券de乗り放題きっぷ」は今回で4度目の設定。11月29・30日のいずれか1日に限りJR四国全線の特急・普通列車が利用できる。写真は予讃線の普通列車。
JR四国は11月29・30日のいずれか1日に限り、JR四国全線の特急・普通列車の普通車自由席が自由に乗り降りできる「定期券de乗り放題きっぷ」を10月29日から発売する。今年3・5・9月に続く4度目の設定。

「定期券de乗り放題きっぷ」は、JR四国の定期券利用者のみ購入できるフリー切符。定期券の名義人向けの「ご本人様用」と、名義人と同一行程で旅行する人向けの「お連れ様用」がある。「ご本人様用」は利用日が有効期間に含まれるJR四国の記名式定期乗車券利用者が対象で、特急用定期券「快てーき」や他社にまたがる定期券も含まれる。「お連れ様用」は「ご本人様用」1枚につき3人まで購入できるが、単独では発売しない。

発売額は大人2500円・子供1250円。利用日の前日までJR四国のみどりの窓口・ワ-プ支店・駅ワーププラザで発売する。グリーン車や普通車指定席はグリーン券や指定席券などを別途購入すれば利用できるが、寝台特急『サンライズ瀬戸』は乗車できない。

次回の設定は2015年3月7・8日が予定されているが、発売条件などは多少変更される場合がある。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集