ケンウッド彩速ナビ、エントリーモデルの新製品を発売…ナビ・AV機能を強化

自動車 ビジネス 国内マーケット

ケンウッド・彩速ナビ L402
  • ケンウッド・彩速ナビ L402
ケンウッドは、彩速ナビのエントリーモデル「タイプL」シリーズの新製品「MDV-L402」を11月上旬より発売する。

新製品は、ワンセグチューナー搭載の7V型ワイドモデル。フリックやタッチといったスマートフォン感覚の操作や高速レスポンスなど、彩速ナビの特徴を継承しつつ、ナビゲーション機能やAV機能を強化した。

ナビ機能では、進行ルート先にある「分岐点」までの残距離と進行方向を表示色の変化で感覚的に伝える「ここです案内」や、必要頻度の高いランドマークを選択・表示できる「500mランドマーク表示」を新たに搭載した。
AV機能では、リスニングポジションまでの距離が等しくなるように仮想スピーカー位置を調整する「リスニングポジション設定」を新たに搭載した。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集